赤ちゃんが欲しいと思っている方は毎日バラン

赤ちゃんが欲しいと思っている方は毎日バラン

赤ちゃんが欲しいと思っている方は毎日バラン

赤ちゃんが欲しいと思っている方は毎日バランス良く栄養を摂っていきたいとお考えでしょうが、妊娠初期に葉酸の不足が続くと、赤ちゃんが先天性障害を負う危険性が高まります。

 

水溶性ビタミンである葉酸は、尿に溶け出しやすく体内に蓄積されるものではなく、日々摂取しなければならない性質を持った栄養素なのです。

 

 

 

その名の通り、モロヘイヤ、ほうれん草といった葉物野菜、またレバーなどからもたくさん摂取できるため、そのような食材を毎日食べるようにしましょう。

 

 

鍼灸にはツボにあたる箇所を刺激することにより自律神経系や内分泌系の働きを助ける効果があり、体全体の機能をバランスのとれた状態にしたり、促進するといった効能があると考えられています。

 

 

お灸ですが、肩こりや腰痛に悩む方のための治療方法だと思っている方が多いのですが、副作用や後遺症なく妊娠しやすい体を作る薬を使わない治療方法として不妊症の悩みにはお灸がいいということです。
胎児が先天性の神経系障害を起こす危険性を低くするために他の栄養素にも増して、葉酸を摂ることが大事です。妊娠している女性は、葉酸を強化して摂取することを以前から厚生労働省が推奨しています。葉酸の性質から考えても平均的な食生活を送っているだけでは妊婦の所要量を摂り続けることはとうてい困難です。

 

葉酸を強化した食品やサプリメントを摂ることも考えてリスク低減ができるくらいの葉酸を摂るように努めてください。