妊娠したその初期段階で摂ることを勧め

妊娠したその初期段階で摂ることを勧め

妊娠したその初期段階で摂ることを勧め

妊娠したその初期段階で摂ることを勧められる葉酸というものですが、この時期はお腹の赤ちゃんの細胞分裂が活発に行われている時期であるため、必須です。

 

 

 

それが十分でないと胎児の背骨の形に異常が出てしまう二分脊椎など赤ちゃんの成長に多大な影響を与えるかもしれません。
1日に摂るべき量は400ugが目安です。葉酸はプレママたちの間では、つわりにも効能を発揮すると注目されています。説が色々唱えられますが、葉酸をちゃんと摂取できている安心感により、妊娠中の女性のストレスが減り、つわりの軽減につながるという考えもあるようです。どっちにしても、とりわけ妊娠初期は普段の二倍の量を摂取するのが理想的であると言われています。妊娠するまでは、葉酸は、あまり普段は聞きなれていない言葉ですが、妊娠すると絶対に聞くビタミン、栄養素です。

 

 

実は母子手帳にもその摂取が必要だと記されてあるほど重要なんですね。

 

 

積極的に摂取することをすすめたいです。手軽に葉酸が摂れるサプリなんかも多く売られています。